西東京市で整体・腰痛なら
うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
東伏見駅南口から徒歩30秒

受付時間
月火木金 9:00~19:00
  水土 9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問い合わせください

042-469-0381

天気と自律神経

最近、体調が良くないなと感じたことありませんか?

季節の変わり目によく起こることですが、なんでだろうと思われる方もたくさんいると思います。

これはただの疲労とは違い、実は自律神経が大きく関わっている場合が多いんです。

自律神経とはその名のとおり、私たちが意識していなくても体の調節をしてくれる神経で、活動的な交感神経と休養するための副交感神経のふたつがあります。

 

これらは相互にバランス良く働くことで、動いたり休んだりとうまく体をコントロールしてくれています。

しかし、この自律神経の働きも晴れたり雨が降ったりといった天気の変化に対応しますが、この中で気圧と湿度の変化は特に自律神経に影響を与えます。

 

天気の乱れにより気圧が下がると起きている時でも体を休ませる副交感神経の方が優位に働いてしまうため、雨や曇りの日に動いていて体の重だるさを感じるようになります。

 

さらに気圧の低下は体内でヒスタミン(発赤・かゆみ・浮腫・痛みや気管支収縮などのアレルギー症状を起こす原因物質)という物質も増やし、これが気持ちを高ぶらせる交感神経を刺激してしまうため、体に痛みまでも感じるようになってしまうのです。

 

このように気圧の低下は副交感神経優位でバランスをとっていた自律神経を一時的に混乱させ、重だるさだけでなくときには痛みまでも引き起こさせてしまうのです。

 

 さらに湿度の上昇は皮膚からの水分の蒸発妨げ体がむくみがちになり、血行不良や疲労物質がたまりやすくもなってしまいます。
これも重だるさや痛みといった症状を悪化させる要因となっています。

 

では、こういった症状が現れたときはどうすれば良いか?

 

自律神経は無意識の中で働いていますが、唯一私たちが意識して少しコントロールできる働きがあります。

それが呼吸です。
私たちが意識しなくても呼吸はできますが、ゆっくり呼吸したり、我慢できるまで止めてみたりと、コントロールすることもできます。

  

呼吸は、いわば意志と自律神経をつなぐものだともいえます。

 

しかし、ただ呼吸をしていれば自律神経のバランスが整うわけではありません。

意識して呼吸を整えることが大事です。

 

そこで大事なのが深呼吸です。
深呼吸をすると、乱れてしまった自律神経のバランスを整えることができます。

もちろん、これで完全に体が良くなるわけではありません。

天気の変化に体がついていけないのは日々の疲れやストレスが抜けていない証拠でもあるのです。

食事や睡眠をはじめとする規則正しい生活習慣こそが疲れやストレスに負けない体づくりの礎にもなります。

 

それでも、どうしても体の不調がとれない方。

一度、うえだ整骨院に足を運んで下さい。

骨盤の歪みや背骨のズレからも自律神経の働きは乱れるときがあります。

 

私たちはそんな悩みをお持ちの方に対して常に全力で施術にあたる準備ができています。

 

ひとりで頑張りすぎず、私たちを頼って下さい!

 

深呼吸について詳しくは「腹式呼吸はやめましょう」をご覧ください。

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381
受付時間
月・火・木・金 9:00~19:00
水・土     9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

院長施術 予約空き情報

本日

北海道出張往診のためお休みです


一般診療は予約の必要はありませんのでそのままお越しください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

受付日
 
午前 ×
午後 × × ×
受付時間

月火木金 9:00~19:00
  水土 9:00~12:00

定休日

日曜・祝日

2009年より、CS自律神経活性法のセミナーを行っております。学んですぐできるような簡単な技術ではありませんが、本気で患者様を改善したい先生は大歓迎です。