西東京市で整体・腰痛なら
うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
東伏見駅南口から徒歩30秒

受付時間
月火木金  9:00~12:00
              15:00~19:00
  水土  9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問い合わせください

042-469-0381
上腕二頭筋腱炎

<上腕二頭筋腱炎とは>

上腕二頭筋腱炎は肩の前側が痛くなるのが特徴です。

上腕二頭筋とはいわゆる力こぶにあたる部位の筋肉です。この筋肉はスジ(腱)となり肩甲骨につながっており、その通り道の骨と擦れることにより炎症を起こして発症します。

また、上腕二頭筋腱炎は腱板炎やインピンジメント症候群、50肩などと合併することもありますので、自分で判断せず専門家の受診をお勧めいたします。

 

<上腕二頭筋腱炎の原因>

なぜ腱と骨が擦れてしまい痛みが出るのか?

それは体の歪みによる肩甲骨の位置異常が大きく関わってきます。

肩甲骨は上は頸椎(首の骨)、横は背骨や上腕骨、下は骨盤と筋肉でつながっているので、それらの筋肉の張りや全身の歪みのバランスに大きな影響を受けます。

特に骨盤と肩甲骨は広背筋という大きな背中の筋肉でつながっており、傾きが酷くなると広背筋に引っ張られ肩甲骨は下に引っ張られてしまいます。

骨盤からの捻じれの影響が肩甲骨の位置を狂わせ肩周りの筋肉に常に負担をかけ緊張させてしまいます。その状態が続くと日常生活で普通に腕を動かすだけでも上腕二頭筋に多く負担がかかってきてしまいます。

特別腕を使ったわけではないのに使い過ぎ症候群である上腕二頭筋腱炎になってしまうのは体の歪みの影響があるからなのです。

うえだ整骨院での施術方針

うえだ整骨院では、痛む肩だけを診ていくということはしません。

その理由は上腕二頭筋腱に負担をかけている肩甲骨の位置異常を改善していかなければならないからです。

肩甲骨は骨盤と広背筋という筋肉でつながっているので、骨盤歪みの影響を大きく受けます。

そのため、うえだ整骨院では骨盤を整えて広背筋の緊張を改善させ、まずは肩甲骨の位置を正常に戻します。特に骨盤の傾きからくる肩の高さの違いはとても上腕二頭筋腱炎の治りに影響を及ばしますので、しっかりと調整を行っていきます。

そのうえで、肩関節に残るわずかな硬さや引っ掛かりを微調整して上腕二頭筋腱炎を改善に導きます。

他の肩の痛み

肩は非常に複雑で痛みもいろいろな場所に出ますので、自己判断は危険ですので、専門家の診察をお勧めします。

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381
受付時間
月・火・木・金 9:00~12:00
         15:00~19:00水・土     9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

院長施術 予約空き情報

本日

キャンセルは出ておりません

一般施術は予約の必要はありませんのでそのままお越しください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

受付日
 
午前 ×
午後 × × ×
受付時間

月火木金 9:00~12:00
    15:00~19:00
  水土 9:00~12:00

定休日

日曜・祝日

2009年より、CS自律神経活性法のセミナーを行っております。学んですぐできるような簡単な技術ではありませんが、本気で患者様を改善したい先生は大歓迎です。