西東京市で整体・腰痛なら
うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
東伏見駅南口から徒歩30秒

受付時間
月火木金  9:00~12:00
              15:00~19:00
  水土  9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問い合わせください

042-469-0381
脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)

酷くなると50メートルも
歩けなくなります。

<脊柱管狭窄症とは>

脊柱管とは、脳からつながる脊髄が背骨の中を通ってきますが、その通るトンネルを脊柱管といいます。

脊柱管が何らかの原因で狭くなるすなわち狭窄することから脊柱管狭窄症と呼ばれています。

狭窄を起こすことにより脊髄や神経根を圧迫し腰から足にかけてのしびれや痛みといった症状が現れます。

特に、座っている時は無症状なのに、立って歩いていると足のしびれが酷くなり前かがみで休むと落ちついてくる間欠性跛行という特有の症状がみられます。

 

<脊柱管狭窄症の原因>

狭窄する原因は骨のズレや変形、背骨の中を通る靭帯の肥厚、石灰沈着などがあります。

しかし、狭窄を起こしていても、全ての方が常に痛みが出ている訳ではありません。

それはつらい症状を引き起こす原因が骨の変形など治しようがないものではなく、背骨のズレなど改善できるものが原因となっている証拠に他なりません。

背骨には一つ一つ動きがあり、動きがあることによって負担なく日常での生活を送ることができます。

ですが、脊柱管狭窄症は脊柱管が狭くなるだけではなく背骨が後方にズレることにより背骨本来の動きが悪くなることにより症状を引き起こします。

背骨の動きを取り戻せば例え狭窄を起こしていても痛みやしびれを抑えていくことができます。

 

うえだ整骨院での治療方針

うえだ整骨院では、変形してしまった骨を元通りにすることは出来ませんが、本来ある骨盤と背骨一つ一つの動きを取り戻すことにより、歩く時のつらさを改善させていきます。

ここで大事なのが骨盤と背骨の後方変位を両方正しい位置に戻し、正常に動くようにすることです。

人間は本来、歩行時に骨盤が動きそれに伴い背骨も動いていきます。

ですが、座り姿勢が悪いことにより、背骨が後方にズレ元にも出らなくなってしまします。

ですから、うえだ整骨院では体の土台となる骨盤を中心に背骨の動きがしっかり動いてくるよう治療を行っていきます。

また、座り姿勢の改善指導も行っていくことにより根本的に改善していくようにしていきます。

当院には脊柱管狭窄症と診断され手術しかないと言われている方も大勢改善しています。諦めずにまずはご自身でできることや体のバランスを整える治療を行なっていきましょう。

脊柱管狭窄症は腰痛の中でも1番重症化しているので、どこへ行っても治らない方は上田式無痛整体(院長施術)がおすすめです。

他の腰痛

腰椎分離・すべり症と思っていたが以下のような場合もあります。あわせてお読みください。

 

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381
受付時間
月・火・木・金 9:00~12:00
         15:00~19:00水・土     9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

院長施術 予約空き情報

本日

北海道往診のためお休みです
 

一般診療は予約の必要はありませんのでそのままお越しください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

受付日
 
午前 ×
午後 × × ×
受付時間

月火木金 9:00~12:00
    15:00~19:00
  水土 9:00~12:00

定休日

日曜・祝日

2009年より、CS自律神経活性法のセミナーを行っております。学んですぐできるような簡単な技術ではありませんが、本気で患者様を改善したい先生は大歓迎です。