西東京市で整体・腰痛なら
うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
東伏見駅南口から徒歩30秒

受付時間
月火木金  9:00~12:00
              15:00~19:00
  水土  9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問い合わせください

042-469-0381
バネ指

<バネ指とは>

指には腱(けん)というヒモがあり、それによって指の曲げ伸ばしをすることが出来ます。

また、腱の浮き上がりを抑える靭帯性腱鞘(じんたいせいけんしょう)というパイプがあります。

指を使い過ぎることによって腱が炎症を起こし腫れてこぶ状になり、腱鞘を通る際にそれが引っ掛かってしまう症状をいいます。

指を動かそうとすると、カクンカクンとまるでバネが入っているような動きになってしまうのが特徴です。

 

<バネ指の原因>

日常生活で指を酷使する方に多く見られ、指の使い過ぎといわれますが、指をよく動かす人が全員なるわけではありません。

同じ仕事や同じような生活をしていてもバネ指になる人とならない人がいます。

では、その違いは何か?

それは体全体が手に負担がかかるような歪みになっているか、いないかの違いがあります。

手に負担がかかるというのは、指や手首を動かす筋肉や腱が常に緊張し張っている状態です。

常に張っているために腱鞘(けんしょう)で擦れ炎症を起こしてしまうのです。

手に負担のかかっている人は左右の肩甲骨の位置がすごくズレていることがあります。

そして、肩甲骨の位置がズレる原因は骨盤の歪みにあるのです。

骨盤が歪むことにより、骨盤から肩甲骨に着いている広背筋(こうはいきん)が緊張し肩甲骨のバランスも悪くなります。

うえだ整骨院での施術方針

うえだ整骨院では、痛みのある場所だけを診るのではなく全身のバランスを整え手にかかる負担を抑えていきます。

それは、体のバランスが手の動きに大きく関わっているからです。

全身を整えた後に手に残る負担を直接、微調整していきます。

サポーターやテーピングなどで固定して安静にすることもいいですが対症療法にしかなりません、さらに痛み止めやステロイド注射などで騙し騙し生活していると余計に症状を悪化させてしまうこともあります。

しっかりと負担を与えている原因を治していきましょう。

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381
受付時間
月・火・木・金 9:00~12:00
         15:00~19:00水・土     9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

院長施術 予約空き情報

本日

キャンセルは出ておりません。



一般施術は予約の必要はありませんのでそのままお越しください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

受付日
 
午前 ×
午後 × × ×
受付時間

月火木金 9:00~12:00
    15:00~19:00
  水土 9:00~12:00

定休日

日曜・祝日

2009年より、CS自律神経活性法のセミナーを行っております。学んですぐできるような簡単な技術ではありませんが、本気で患者様を改善したい先生は大歓迎です。