西東京市で整体・腰痛なら
うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
東伏見駅南口から徒歩30秒

受付時間
月火木金  9:00~12:00
              15:00~19:00
  水土  9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問い合わせください

042-469-0381
TFCC損傷(三角繊維軟骨複合体損傷)
<TFCC損傷とは>

TFCC損傷とは三角繊維軟骨複合体損傷といわれ、痛みは手首の小指側でます。特に手首を小指側に曲げると痛い、ドアノブを回すと痛い、などの症状が出るのが特徴です。

野球やテニスなどのスポーツをされている方に多く見られますが、スポーツをされていない方にも日常生活で手首に負担がかかると発症します。

よく手首の捻挫と間違えられやすいですが、なかなか痛みが引かなかったり、いつまでもスッキリしない感じが残っているとTFCC損傷を起こしている可能性があり、捻挫に対する処置だけでは良くなりません。

 

<TFCC損傷の原因>

TFCCはスポーツで手を捻ったり、転んで手をついた時に痛めてしまう事が多いですが、日常生活でも手に負担がかかり続けていると痛めることがあります。

手にかかる負担、それは実は体の歪みが大きく関わってきているのです。

体が歪むと肩甲骨のバランスが崩れ、肩甲骨にぶら下がっている腕の骨の向きが捻じれてきます。この腕の捻じれは極わずかですが日頃の生活で少しずつ負担がかかってきます。

手首から手首の少し上にかけて8個の小さい骨がありますが、この骨の動きが腕の影響を受けて硬くなため手首に負担がかかってくるのです。

うえだ整骨院での施術方針

TFCC損傷は日常生活で手を使い繰り返し痛める場合が多く、その場合は直りがとても悪いのが特徴です。

うえだ整骨院では痛みのある手首だけを診るのではなく全身のバランスを整え手にかかる負担を抑えていきます。

それは、体のバランス(特に肩甲骨の位置と動き)が手の動きに大きく関わっているからです。

全身を整えた後に手に残る負担を直接、微調整していきます。

さらに、サポーターやテーピングなどで固定して安静にしていくことで、改善を図ります。

痛み止めやステロイド注射などで騙し騙し生活していると余計に症状を悪化させてしまうこともあります。

しっかりと負担を与えている原因を治していきましょう。

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381
受付時間
月・火・木・金 9:00~12:00
         15:00~19:00水・土     9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

院長施術 予約空き情報

本日

キャンセルは出ておりません

一般施術は予約の必要はありませんのでそのままお越しください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

受付日
 
午前 ×
午後 × × ×
受付時間

月火木金 9:00~12:00
    15:00~19:00
  水土 9:00~12:00

定休日

日曜・祝日

2009年より、CS自律神経活性法のセミナーを行っております。学んですぐできるような簡単な技術ではありませんが、本気で患者様を改善したい先生は大歓迎です。