西東京市で整体・腰痛なら
うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
東伏見駅南口から徒歩30秒

受付時間
月火木金  9:00~12:00
              15:00~19:00
  水土  9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問い合わせください

042-469-0381
野球肘

<野球肘とは>

野球肘はその名の通り野球をされている方に診られます。

野球肘は内側型、外側型、中間型と三つに分けられます。

内側型は肘の内側の靭帯が投球時に繰り返し伸ばされ痛みが出てきます。

外側型は肘の外側の骨どうしが投球時に繰り返しぶつかることにより痛みを引き起こします。

中間型は肘の裏に痛みが現れ、ボールを投げた際の腕が伸びきった時に肘の裏の骨同士がぶつかり痛みがでてきます。

 

<野球肘の原因>

野球肘は投球動作で肘に負担がかかり痛みが発症します。

フォームが原因で負担がかかることがありますが、実はそれだけではありません。

やはり体のバランスが大きく関わってきます。

投球時は体全体の動きを使いボールに力をのせます。

骨格の歪みから体の動きが固くなると全身の動きが連動せずボールにしっかり力が伝わりません。すると腕だけの力で無理やり早く投げようとしてしまいます。

その結果、肘や肩に負担が多くかかり関節を痛めてしまうケースが非常に多く診られます。

肘や肩を痛めてくるほとんどの方が肩甲骨の動きが非常に悪くなっています。

そしてこの肩甲骨の動きを悪くしてしまう原因が体全体のバランスの悪さ(特に肩甲骨とつながりのある骨盤)にあります。

うえだ整骨院での施術方針

うえだ整骨院では、最初に問診や検査で肩や肘の動きを確認し続いて体全体のバランスを確認し調整をおこなっていきます。

調整は骨盤を中心に全体のバランスを整え肩や肘にかかる負担を抑えていきます。

全体のバランスを整えていくことにより肩や肘の負担が落ち着くだけでなく股関節や膝などの動きもよくなるためパフォーマンスの向上が期待できます。

骨盤から全身の調整後、再度、肩や肘の検査をおこない僅かに残る肩や肘のアンバランスを調整していきます。

痛みを我慢してプレイを続けているとどんどん悪化しその分、治療期間も長くなります。

痛みがある、違和感がある方は早めの受診をお勧めします。

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381
受付時間
月・火・木・金 9:00~12:00
         15:00~19:00水・土     9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

院長施術 予約空き情報

本日

北海道往診のためお休みです
 

一般診療は予約の必要はありませんのでそのままお越しください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

受付日
 
午前 ×
午後 × × ×
受付時間

月火木金 9:00~12:00
    15:00~19:00
  水土 9:00~12:00

定休日

日曜・祝日

2009年より、CS自律神経活性法のセミナーを行っております。学んですぐできるような簡単な技術ではありませんが、本気で患者様を改善したい先生は大歓迎です。