西東京市で整体・腰痛なら
うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
東伏見駅南口から徒歩30秒

受付時間
月火木金 9:00~19:00
  水土 9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問い合わせください

042-469-0381

正しい姿勢とは?

突然ですが、問題です!
以下の3つの中で正しい姿勢の意識はどれでしょうか?
 

1、胸を張り、顎を引き、お腹を凹ませる

2、壁に背中をつけて、踵、お尻、背中、頭まで全てつく姿勢

3、とにかく楽な疲れない姿勢であれば、なんでも良い

 

 正解は全て間違いです。(意地悪してすみません…)

おそらく、1を意識している方が1番多いと思われますが、 残念ながら1を意識すると見た目は良いのですが、 常に力を入れているので、体の筋肉がすぐ疲れてしまいます。

筋肉が疲れると骨を支える力が衰え姿勢はさらに悪くなってしまいます。

 2に関してはもっときついです。 もともとの骨格が真っすぐな人は楽にできるかもしれませんが、 非常に少ないと思います。

また、真っすぐ過ぎても背骨はショックを吸収できず、負担がかかってしまいます。

3に関しては力を使わないので、体感的には楽ですが、 ある一定部分に負担を集中させるので、腰痛や肩こりが起こってしまうと なかなか改善しない特徴があります。

よく姿勢が悪いから、肩が凝る腰が痛むなどと言われますが、

正しい姿勢とはどういったものなのでしょうか?

 

正しい姿勢とは

体の軸が取れて、体の力が抜けている状態です。

この状態は武道でいう『自然体』と呼ばれる姿勢で

体は余計な力が抜けて、どの方向にも瞬時に動ける理想的な姿勢となります。

では、この正しい姿勢(自然体)はどのようにして取るのでしょうか?

大事な事なので、もう一度書きますが、

正しい姿勢とは体の軸が取れて、体の力が抜けている状態です。

そうです!体の力が抜けていることが大前提なのです。

人間の背骨のカーブは生まれつき猫背の人もいれば、真っすぐの人もいます。

それは骨の形が違うので、残念ながら治すことが出来ません。

猫背の人は猫背の人なりの、反り腰の人は反り腰の人なりの

体の軸があるので、その軸を意識することが非常に大切となります。

それが出来れば、苦労しないよ。

と怒られてしまいそうですけど…

ですが体の軸を取るのはそんなに難しい事ではありません。

やり方は操り人形のように、頭の上から糸で吊り下げられているようにイメージして立つだけです。

大体、1センチぐらい上に引っ張られているイメージで肩の力を抜くとちょうど全身の力が抜けて体の軸が取れます。

大切なことは姿勢は骨格によって違うので、他の人と比べてはいけません。

自分の理想的な姿勢を見つけましょう。

最後まで、お読みいただきありがとうございました!

<前の記事

次の記事>

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381
受付時間
月・火・木・金 9:00~19:00
水・土     9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

院長施術 予約空き情報

本日

北海道出張往診のためお休みです


一般診療は予約の必要はありませんのでそのままお越しください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

受付日
 
午前 ×
午後 × × ×
受付時間

月火木金 9:00~19:00
  水土 9:00~12:00

定休日

日曜・祝日

2009年より、CS自律神経活性法のセミナーを行っております。学んですぐできるような簡単な技術ではありませんが、本気で患者様を改善したい先生は大歓迎です。