西東京市で整体・腰痛なら
うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
東伏見駅南口から徒歩30秒

受付時間
月火木金  9:00~12:00
              15:00~19:00
  水土  9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問い合わせください

042-469-0381

足がつる人は腰が悪い!その原因と対処法

足がつる原因

一般的に足がつる原因は水分不足やカリウム不足などと言われていますが、これらを補っても全く改善しない人が多くいます。

うえだ整骨院では足がつる一番の要因は骨盤の歪みであると考えています。骨盤がズレると坐骨神経の圧迫が起こり、ふくらはぎの筋肉が張ってしまいます。

少し難しい説明になりますが、足の血行は行きは心臓のポンプ作用によって血液が送らてきますが、帰りは筋肉の伸び縮みによって筋肉の静脈の中の静脈弁が開き心臓に血液を送り返しています。

ですから、骨盤が歪み筋肉が張ると足の血行が滞り筋肉が酸欠を起こします。これが足がつるメカニズムなのです。

足がつってしまった時の対処法

足がつった時(こむら返りを起こした時)は筋肉は非常に硬く自分の力では動かせない状態で激しく痛みを伴います。

この時筋肉は酸素が欠乏しており、非常に苦しい状態です。血行を良くし早く新鮮な酸素が欲しいけど足の筋肉が硬直してが動かないので、新しい血液を送ることができません。

解決方法としてはつっている筋肉を逆側に伸ばすことです。筋肉は伸ばされると静脈の弁が開き血液が心臓に向いて流れていきます。そうすると新鮮な血液がつった場所に流れてくるのでつるのが治まってきます。

よく収まるまで我慢している方がいますが、つっている時間が長いほど筋肉のダメージが大きくそのまま軽い肉離れになってしまう事もありますので、注意が必要です。

誰かがそばにいれば伸ばしてもらうのが良いですが、つるのはたいてい夜から朝方なので、何もできずじっと我慢されている方も多いです。できたら、壁に足裏をつけアキレス腱を伸ばすようにストレッチしてみて下さい。その際ゆっくり伸ばさないと筋肉を傷めてしまうので、徐々にゆっくりと伸ばすようにしましょう。

でも、一番大切なのは足をつらないように骨盤の状態を良くして血行が良い状態を作っておくことです

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381
受付時間
月・火・木・金 9:00~12:00
         15:00~19:00水・土     9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

院長施術 予約空き情報

本日(6月28日(火))

キャンセルは出ておりません

 

 

※一般施術は予約の必要はありませんので受付時間内にお越しください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

受付日
 
午前 ×
午後 × × ×
受付時間

月火木金 9:00~12:00
    15:00~19:00
  水土 9:00~12:00

定休日

日曜・祝日

2009年より、CS自律神経活性法のセミナーを行っております。学んですぐできるような簡単な技術ではありませんが、本気で患者様を改善したい先生は大歓迎です。