西東京市で整体・腰痛なら
うえだ整骨院

〒202-0021 東京都西東京市東伏見2-6-2
東伏見駅南口から徒歩30秒

受付時間
月火木金 9:00~19:00
  水土 9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問い合わせください

042-469-0381

夏バテについて

夏バテとは暑さが続き自律神経に負担がかかり体がついていかなくなった来た時に出る症状です。

主な症状に

 食欲がなくなる

 体がだるい

 足がむくむ

 ふくらはぎが張る

などが挙げられますが、ぎっくり腰や首の寝違えも確実に増えています。

では、なぜこのような症状が出るのでしょうか?

それは腎臓疲労による水分バランス調整が上手くできない事が

原因で起こります。

暑くなると血液の循環が早くなります。

早くなった分、血液のろ過をする腎臓はフル稼働です。

そうすると腎臓は疲労し、どうしても水分バランスが崩れ、足がむくみやすくなります。

また、冷たいものの飲みすぎで胃の状態も悪くなり食欲も落ちます。

この状態が続くと体力が落ちてきます。

また、腎臓疲労は大腰筋の緊張を引き起こし骨盤や背骨の歪みを引き起こします。

そうすると、ぎっくり腰や寝違えも起こしやすくなります。

夏場にギックリ腰が増えるのはこのためです。

夏バテという言葉はありますが、冬バテという言葉はありません。

夏は体力を消耗しやすい季節なので、要注意です。

予防策としてはこれ以上腎臓を疲労させないためにお風呂は湯船に長くつからないようにしましょう。シャワーだけでサッとすませるのもいいですね。

また、腎臓を背中からアイシング(約30秒)するのも効果的です。

 

うえだ整骨院では自律神経の調整を行うことにより、暑さの適応力を高めたり腎臓の疲労を軽減させ足のだるさを改善したりするCS自律神経活性法を行っておりますので、体のだるさが気になる方は是非ご相談ください。

<CS自律神経活性法の詳しくはこちら

冷房などの冷えが気になる方はこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381
受付時間
月・火・木・金 9:00~19:00
水・土     9:00~12:00
定休日
日曜・祝日

院長施術 予約空き情報

本日

北海道出張往診のためお休みです


一般診療は予約の必要はありませんのでそのままお越しください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-469-0381

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

受付日
 
午前 ×
午後 × × ×
受付時間

月火木金 9:00~19:00
  水土 9:00~12:00

定休日

日曜・祝日

2009年より、CS自律神経活性法のセミナーを行っております。学んですぐできるような簡単な技術ではありませんが、本気で患者様を改善したい先生は大歓迎です。